平成30年度 小学生パソコン体験学習

九州産業大学総合情報基盤センターでは、地域社会の皆様への学習機会創出の1つとして毎年、夏休み期間中に「小学生を対象としたパソコン体験学習」を開催しています。

2018年の内容は、2020年からの文科省新学習指導要領「プログラミング教育の必修化」による小学校でのプログラミング授業導入に合わせて、いち早くプログラミング学習を取り入れた内容で開講いたします。

多くの皆様のお申込みをお待ちしております。

※6月18日付にて、本学からこれまでの受講者の皆様に郵送したダイレクトメールの文書のコース名記載において、本来対象となるコースと異なるコースが誤って記載されていることが分かりました。誤った文書にて混乱させてしまうこととなり、心よりお詫び申し上げます。訂正文書を改めて郵送いたしますので、ご確認ください。なお、開催日やコースの内容に誤りはございません。

開催日時

Aコース
[日 程]
 7月30日(月)~8月02日(木)(4日間)
[時 間]
 9:00〜12:00(7/30のみ8:45から受付)

Bコース
[日 程]
 (1)7月30日(月)~7月31日(火)(2日間)
 (2)8月01日(水)~8月02日(木)(2日間)
 ※(1)と(2)は同じ内容です。
[時 間]
 9:00〜12:00(7/30,8/1のみ8:45から受付)

内容

Aコース:パソコンの基礎とプログラミング体験コース(1・2・3年生)

(1日目)

  • パソコンの基本操作を学ぶ
  • インターネットの良い所、危ない所のポイントを学ぶ

(2日目)

  • PowerPointを使って自己紹介のスライドを作成する

(3日目)

  • プログラミングソフト「プログラミン」(※1)の使い方を学ぶ

(4日目)

  • プログラミングソフト「プログラミン」でオリジナルのプログラムを作成する

Bコース:ロボットを使ったプログラミング学習コース(4・5・6年生)

(1日目)

  • ロボットプログラミングとは何かを学ぶ
  • mBlockを使ってキャラクター(mBot)を動かし、動作命令を学ぶ(※2)

※組み立て済みのロボットをプログラミングで動かす講座内容です。なお、ロボットは貸出となり、お持ち帰りはできません。

(2日目)

  • 1日目の復習を行う
  • 課題をプログラミングする
  • 課題の答え合わせとまとめを行う

(※1)「プログラミン」は文部科学省によって制作されたソフトです。
(※2)mBlockは、MakeBlock社の登録商標、または商標です。

受付日時及び定員等

[受付期間]
 平成30年7月11日(水)10:00~7月18日(水)
[定 員]
 Aコース:30名
 Bコース:各20名
[受講料]
 Aコース:2,000円(税込み)
 Bコース:8,000円(税込み)
 受講料のキャンセルポリシーについてはこちら
[会 場]
 九州産業大学 総合情報基盤センター
 〒813-8503 福岡市東区松香台2-3-1 九州産業大学 中央会館4階 パソコン教室

申込み方法

※平成30年7月11日(水)10:00 から、インターネット受付(先着順)を開始いたします。
[Aコース]
Aコースは満員となりました。(2018/7/11現在)
キャンセル待ちをご希望の方は、以下キャンセル待ち受付フォームからお申込みください。

[Bコース]
・Bコース(1):受付フォームはこちら
・Bコース(2):受付フォームはこちら
 ※(1)と(2)は同じ内容ですので、どちらか1回でお申込みください

[キャンセル待ち]
・A、Bコース:キャンセル待ち受付フォームはこちら

主催

【主催】九州産業大学

後援

【後援】福岡県教育委員会、福岡市教育委員会

個人情報の取扱い

皆さまの個人情報は、九州産業大学総合情報基盤センターが主催する小学生パソコン体験学習の受講手続きのご案内と次回開催のご案内の送付でのみ利用いたします。