教職員各位

総合情報基盤センターでは、本年度6月から、FD活動の一環としてICTを活用した「教育職員向けインストラクショナルデザイン(ID)理論に基づく授業改善ワークショップ(全8回)」を実施してきました。内容の詳細PDF文書はこちら(学内閲覧のみ)。

このたび、ワークショップ(全8回)の全研修の終了を機会に、ワークショップ参加者によるディスカッション形式の報告会を下記のとおり開催いたします。ご多用とは存じますが、是非ともご参加くださいますようお願い申し上げます。内容の詳細PDF文書はこちら(学内閲覧のみ)。

[日時]
 平成29年12月1日(金)16:00~17:30(90分)

[会場]
 パソコン教室3(中央会館4階)
 ※総合情報基盤センター研究開発報告会に引き続き、同教室で実施します。

[内容]
 インストラクショナルデザイン(ID)理論に基づく授業設計の要点と、ICTを活用した授業改善のあり方について、ワークショップ参加者によるディスカッション形式の報告会
 ■ディスカッション1
  テーマ:ID理論を用いた授業設計の試行から得られたこと
 ■ディスカッション2
  テーマ:授業改善でのICT活用への期待と課題
 ■今後のアクションプラン発表
  ワークショップ参加者による発表
 ■総評:上和田副学長

[申込方法] ※申込締切日 平成29年11月30日(木)
 インターネット受付、電子メール、お電話、総合情報基盤センター窓口(中央会館3階)にて受付します。
  インターネット受付:こちら 申込受付終了
  メール:cnc-officeアットml.kyusan-u.ac.jp
      ※アットを@に読み替えてください。
  電 話:092-673-5360

idws_img.jpg